沿革


  昭和32年

 杉の子幼稚園 創立 (文部省認可)
 徳授寺の境内地に園舎建設
 (定員120名)

  昭和60年 学校法人 徳授学園 と設置者変更
  平成7年 通園バス1台導入
  平成11年 35人学級に伴い、定員105名に変更
  平成19年 創立50周年を迎える
  平成24年 園舎耐震工事完了


教育目標

  四季さまざまな自然に恵まれ、美しい空気と太陽の下に、温かい手作り保育をモットーに、基本的な生活習慣を身につけ園生活を楽しく過ごし、自己中心から皆でやる楽しさと協調性を身につけ、

 「知的教育」 自然やパソコンを題材に
 「精神修養」 思いやりと感謝の心を
 「体力作り」 楽しい遊びの中で健康な体を目指します。



本園の特色

 定員が105名の幼稚園で、一人ひとりへのきめ細やかな保育を目指します。
 先生全員が、全園児の顔と名前を知ってくれる家庭的な幼稚園です。
 毎朝先生が、門で一人ひとりを出迎えてくれます。
 園児全員そろっての保育を心掛け、どの子も平等に共通の体験ができます。
 PTAの自主活動を通じて、お母さん(保護者)のつながりが広がります。